01-<< 1234567891011121314151617181920212223242526272829>>03-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.02.13 (Mon)

マルコの悪夢

マルコです。


某日


マンツーマン講座の受講日・・・
待ち合わせは正午・・・某所・・・

5分前に到着・・・
待つ・・・・

「あ、講師、オレ・・・」
マ「ん?木村拓哉?」
そこに木村拓哉が立ってた。
(ん?キムタク?)

マ「マジっすか?」
木「そう、マジ」
マ「あ、お願いします!」

080407-kimutaku03.jpg


それからマルコの会社へ移動・・・
(アレ?何かおかしくね?)
待つ・・・
待つ・・・・・
待つ・・・・・・・・・・


ふと時計を見ると午後2:00を回ってる・・・
マ「アレ、キムタクは?」
(いねぇ・・・騙された?オレ?騙された?とにかく佐藤先生に電話しなきゃ!)

マ「今日マンツーマン講座を受講するマルコです!申し訳ありません!すぐ行きます!」
佐「おぉ・・・待ってんだよ!ずっと!」
超怒ってる・・・・・・・・・・・・・・
やべぇ!!・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・
・・・
・・

ごあ!!!
夢?・・・夢?!
うぉ!!寝坊した???
マジ??


d66eca5ef85ebc5417f699bb08cdd1630751ee83.gif









時間は?!
午前4:51・・・。

びびった!
マジビビった!!

よかったぁ
まじよかったぁ

こうしてマンツーマン講座の1日は始まったのです。
マンツーマン講座の結果はまた後日。

ちなみに佐藤学長は、優しい方でした。
物腰も低いし。
この人怒る事あんのかなって思いました。
メールでも常に的確な答えでどんな小さな事にも答えてくれるし。
だって寒空の中、ずっとマルコの声掛け見て→アドバイス→マルコの声掛け→アドバイスその繰り返しで自分何もしてないんですよ。
待って、見て、アドバイスだけ。
くそ寒い中3時間くらい。
オレならキレてますよ。
「何知らん女の子に声かけてんねん!!」って




(いやいやナンパやから。)


スポンサーサイト
21:27  |  出撃  |  Trackback(0)  |  Comment(6)
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。